10月 11 2018

「3D into 2D」

大学を卒業してUSAの学校で受けた授業の初めての課題は「3D into 2D」

なんとも難解な課題に四苦八苦した記憶が・・・。

日本の写真教室でよくある「〇〇の撮り方」のような

「HOW  TO」課題は出題されない。

おもしろい被写体を探すとか綺麗に撮るでもなくて

限られた条件の中で

どのように被写体にアプローチするかを問われる課題がほとんど・・・。

よく撮影会に来れれた方に

「一本でなんでもできるレンズが欲しい」とそうだんされますが

そんな都合のよいレンズなんてありません。

「一本のレンズでなんとかできる写真術」を体得しましょう。

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment