7月 26 2019

何もないところで自分を探す・・・。

福岡県・海ノ中道海浜公園

「綺麗な景色」・「魅力的な花」・「おもしろい瞬間」・・・

・・・それらの写真は、現場で出会った時にとればよい・・・。

・・・何もない・・・時こそ・・・写真力を磨くチャンス。

この写真に何か意味があるわけでもない・・・

・・・いわゆる・・・写真を食べている人間の排出物・・・。

写真家にとって、写真は、生理現象と同じで・・・

食べては出す、食べては出す、の繰り返し・・・。

そして、食べなければ・・・出ないし・・・そこで終わってしまう・・・。

・・・とにかく食べて・・・

「糞」の状態を見て、体調を管理するように・・・

・・・自分の排出物・・・をみて考えることが大事・・・。

なにも無い所で、自分をみつける試み・・・。

 

  • By 中野勲, 2019年7月26日 @ 1:53 午後

    哲学的ですね。組写真では、それは成り立ちますね!Extraordinary!

Other Links to this Post